CMS

CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、Webサイトやブログなどの、いわば管理システムのことです。
デザインテーマ(テンプレート)やプラグインが用意され、初心者でも用意にサイト構築や更新・管理が可能です。

CMSとしては、WordPress、MovableType、XOOPSなどが有名で、多くのレンタルサーバーで自動インストールできるようになっています。

関連記事

no image

共用サーバー

共用サーバーとは、1台のサーバーを複数のユーザーでシェアする形態のことです。 専用サーバーのように

記事を読む

no image

相対パス

ハードディスクやホームページなどで、ファイルやフォルダの所在を示す文字列(パス)の表記法の一つで、起

記事を読む

no image

ネームサーバー

ネームサーバーとは、ドメイン名をIPアドレスに変換する為のコンピュータのことです。 全世界のネーム

記事を読む

no image

IPアドレス

IPアドレスとは、IPでネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の番

記事を読む

no image

Webメール

Webメール(ウェブメール)とは、IEやChromeなどのウェブブラウザを上でメールの送受信が行える

記事を読む

no image

リダイレクト

リダイレクトとは、あるURLにアクセスした際に、自動的に他のURLに転送させる仕組みのことです。

記事を読む

no image

アクセスログ

アクセスログとは、Webサーバーへのアクセス時間や接続元のIPアドレス、ユーザーエージェントなどの記

記事を読む

no image

日本語ドメイン

日本語ドメインとは、その名の通り日本語のドメインのことです。 「法律相談.com」や、「修学旅行.

記事を読む

no image

データ転送量

データ転送量とは、Webサイトが設置されているサーバから送出されるデータ量のことです。 サイトへの

記事を読む

no image

マルチドメイン

マルチドメインとは、1つのサーバーに複数のドメインを設定することです。 現在のレンタルサーバーでは

記事を読む

  • tOqIoNgVisSae (by toradol for migraines)
    【サーバー】 ロリポップ
    【プラン】 volSVKaWHUO ( 1~2年 )
    感想
    toradol 60 mg, ... [続きを読む]
    皆様からの評価・クチコミを募集しています。
    ぜひ気軽にご利用ください。
PAGE TOP ↑