サーバー稼働率

サーバー稼働率とは、その名の通り、サーバーが稼働している割合のことです。
数値が高ければ高いほど安定していることとなり、レンタルサーバーを選定する際の重要な指標となります。

最近のレンタルサーバーは、スペックや技術の向上により格段にサーバー稼働率があがっていますので、財布と相談しながらバランスのよいところを選ぶぐらいでもいいと思います。

もし、利用しているレンタルサーバーが頻繁にダウンするようであれば、サーバー移転を検討してください。
サーバーダウンするということはそのまま機会損失となってしまうので、ビジネスやアフィリエイト目的のサイトであれば特に急いだほうがいいです。

関連記事

no image

nginx

nginx(エンジンエックス)とは、フリーかつオープンソースのWebサーバです。 HTTP、SMT

記事を読む

no image

独自ドメイン

独自ドメインとは、レンタルサーバーやブログサービスなどを契約した時に付与されるドメイン(サブドメイン

記事を読む

no image

IPアドレス

IPアドレスとは、IPでネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の番

記事を読む

no image

データ転送量

データ転送量とは、Webサイトが設置されているサーバから送出されるデータ量のことです。 サイトへの

記事を読む

no image

リダイレクト

リダイレクトとは、あるURLにアクセスした際に、自動的に他のURLに転送させる仕組みのことです。

記事を読む

no image

マルチドメイン

マルチドメインとは、1つのサーバーに複数のドメインを設定することです。 現在のレンタルサーバーでは

記事を読む

no image

相対パス

ハードディスクやホームページなどで、ファイルやフォルダの所在を示す文字列(パス)の表記法の一つで、起

記事を読む

no image

日本語ドメイン

日本語ドメインとは、その名の通り日本語のドメインのことです。 「法律相談.com」や、「修学旅行.

記事を読む

no image

CRON

cronとは、UNIX系システムの常駐プログラム(デーモン)の一種で、ユーザの設定したスケジュールに

記事を読む

no image

Movable Type

Movable Typeとは、Six Apart社が開発したウェブログシステムで、WordPress

記事を読む

PAGE TOP ↑