サーバー稼働率

サーバー稼働率とは、その名の通り、サーバーが稼働している割合のことです。
数値が高ければ高いほど安定していることとなり、レンタルサーバーを選定する際の重要な指標となります。

最近のレンタルサーバーは、スペックや技術の向上により格段にサーバー稼働率があがっていますので、財布と相談しながらバランスのよいところを選ぶぐらいでもいいと思います。

もし、利用しているレンタルサーバーが頻繁にダウンするようであれば、サーバー移転を検討してください。
サーバーダウンするということはそのまま機会損失となってしまうので、ビジネスやアフィリエイト目的のサイトであれば特に急いだほうがいいです。

関連記事

no image

死活監視

死活監視とは、Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから確認す

記事を読む

no image

アクセス解析

アクセス解析とは、アクセスログを分析してサイトの訪問数やページビューなどのデータを得ることをいいます

記事を読む

no image

DNS

DNSとは、Domain Name System(ドメインネームシステム)の略で、主にホスト名(ドメ

記事を読む

no image

専用サーバー

専用サーバーとは、1台のサーバーを1人のユーザーが占有できるサービスのことです。 多くが共有サーバ

記事を読む

no image

CGI

CGIとは、Common Gateway Interface(コモン・ゲートウェイ・インタフェース)

記事を読む

no image

WordPress

WordPressとは、MySQLとPHPを利用したオープンソースなソフトウェアです。 一般的にブ

記事を読む

no image

CRON

cronとは、UNIX系システムの常駐プログラム(デーモン)の一種で、ユーザの設定したスケジュールに

記事を読む

no image

LPO

LPOとは、ランディングページ最適化(Landing Page Optimization)のことです

記事を読む

no image

.htaccess

.htaccess(ドットエイチティーアクセス)とは、ApacheなどのWEBサーバの設定ファイルの

記事を読む

no image

IPアドレス

IPアドレスとは、IPでネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の番

記事を読む

PAGE TOP ↑