共用サーバー

共用サーバーとは、1台のサーバーを複数のユーザーでシェアする形態のことです。
専用サーバーのように利用できるVPSもこの共用サーバーのうちに入りますが、レンタルサーバーにおいては別で扱われるのでここでは含めません。

共用サーバーは、1台のサーバーや回線を複数で利用するので、低コストで提供されています。
ただ、専用サーバーやVPSに比べてカスタマイズ性が低く、他の利用者によるサーバーリソース使用の影響も受ける可能性があります。
とはいっても、インターネット上に公開されている多くのサイトが共用サーバーを利用しており、比較的コストをかけずに運用できるため、これらによるパフォーマンス悪化等が見られない場合は、あまり気にしなくても大丈夫です。

もちろん、管理するサイトへのアクセスが多く、サーバーのリソースを大きく使用してしまう場合は、他の利用者の方への影響が出てしまうので、プランの変更や専用サーバー・VPSなどへの移転をしてください。
大抵はレンタルサーバーの提供会社から連絡があり、会社によっては移転作業を行ってくれるところもあります。

関連記事

no image

絶対パス

ハードディスクやホームページなどで、ファイルやフォルダの所在を示す文字列(パス)の表記法の一つで、目

記事を読む

no image

リダイレクト

リダイレクトとは、あるURLにアクセスした際に、自動的に他のURLに転送させる仕組みのことです。

記事を読む

no image

FTP

FTPとは、TCP/IPネットワークでファイルを転送するときに使われるプロトコルのことです。 FT

記事を読む

no image

CGI

CGIとは、Common Gateway Interface(コモン・ゲートウェイ・インタフェース)

記事を読む

no image

データセンター

データセンターとは、コンピュータやデータ通信などの装置を設置・運用することを目的とした施設のことです

記事を読む

no image

IPアドレス

IPアドレスとは、IPでネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の番

記事を読む

no image

Apache

Apache(アパッチ)とは、HTTPサーバソフトウェアの一つで、多くのレンタルサーバーで採用されて

記事を読む

no image

死活監視

死活監視とは、Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから確認す

記事を読む

no image

データ転送量

データ転送量とは、Webサイトが設置されているサーバから送出されるデータ量のことです。 サイトへの

記事を読む

no image

SEO

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化

記事を読む

PAGE TOP ↑