専用サーバー

専用サーバーとは、1台のサーバーを1人のユーザーが占有できるサービスのことです。
多くが共有サーバーよりもスペックが高く、他のユーザーによるリソースの使用がないため、サーバーの性能をフルに活用できます。

また、共有サーバーより高コストとなりますが、サポート体制やセキュリティ面などがしっかりしており、安定した運用が可能です。

最近では共用サーバーを専用サーバーのように利用できるVPS(仮想専用サーバー)といったサービスもあるので、アクセス数やコストのバランスによって使い分けるのが良いでしょう。

関連記事

no image

プレミアムドメイン

プレミアムドメインとは、その名のとおり価値のあるドメインのことです。 例えば、英単語を含む文字列の

記事を読む

no image

日本語ドメイン

日本語ドメインとは、その名の通り日本語のドメインのことです。 「法律相談.com」や、「修学旅行.

記事を読む

no image

Webメール

Webメール(ウェブメール)とは、IEやChromeなどのウェブブラウザを上でメールの送受信が行える

記事を読む

no image

絶対パス

ハードディスクやホームページなどで、ファイルやフォルダの所在を示す文字列(パス)の表記法の一つで、目

記事を読む

no image

CMS

CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、Webサイトやブログなどの、いわば管理システムのこと

記事を読む

no image

Movable Type

Movable Typeとは、Six Apart社が開発したウェブログシステムで、WordPress

記事を読む

no image

MySQL

MySQLとは、PostgreSQLと並ぶオープンソースRDBMSの一つで、世界で最も利用されている

記事を読む

no image

Document root

Document root(ドキュメントルート)とは、Apacheなどのウェブサーバー上でhtml等

記事を読む

no image

iDC(インターネットデータセンター)

iDC(インターネットデータセンター)とは、利用者のサーバーを預かり、インターネットへの接続回線や保

記事を読む

no image

ドメイン

ドメインとは、ネットワークに接続しているコンピュータの場所を示すもので、いわばインターネット上の「住

記事を読む

PAGE TOP ↑