専用サーバー

専用サーバーとは、1台のサーバーを1人のユーザーが占有できるサービスのことです。
多くが共有サーバーよりもスペックが高く、他のユーザーによるリソースの使用がないため、サーバーの性能をフルに活用できます。

また、共有サーバーより高コストとなりますが、サポート体制やセキュリティ面などがしっかりしており、安定した運用が可能です。

最近では共用サーバーを専用サーバーのように利用できるVPS(仮想専用サーバー)といったサービスもあるので、アクセス数やコストのバランスによって使い分けるのが良いでしょう。

関連記事

no image

CGI

CGIとは、Common Gateway Interface(コモン・ゲートウェイ・インタフェース)

記事を読む

no image

ディスク容量

ディスク容量とは、ハードディスクの容量のことです。 レンタルサーバーにおいては、サーバー上で利用可

記事を読む

no image

CRON

cronとは、UNIX系システムの常駐プログラム(デーモン)の一種で、ユーザの設定したスケジュールに

記事を読む

no image

HTML

HTMLとは、HyperText Markup Languageの略で、ウェブ上の文書を記述するため

記事を読む

no image

リダイレクト

リダイレクトとは、あるURLにアクセスした際に、自動的に他のURLに転送させる仕組みのことです。

記事を読む

no image

CMS

CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、Webサイトやブログなどの、いわば管理システムのこと

記事を読む

no image

共用サーバー

共用サーバーとは、1台のサーバーを複数のユーザーでシェアする形態のことです。 専用サーバーのように

記事を読む

no image

死活監視

死活監視とは、Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから確認す

記事を読む

no image

nginx

nginx(エンジンエックス)とは、フリーかつオープンソースのWebサーバです。 HTTP、SMT

記事を読む

no image

相対パス

ハードディスクやホームページなどで、ファイルやフォルダの所在を示す文字列(パス)の表記法の一つで、起

記事を読む

  • tOqIoNgVisSae (by toradol for migraines)
    【サーバー】 ロリポップ
    【プラン】 volSVKaWHUO ( 1~2年 )
    感想
    toradol 60 mg, ... [続きを読む]
    皆様からの評価・クチコミを募集しています。
    ぜひ気軽にご利用ください。
PAGE TOP ↑