相対パス

ハードディスクやホームページなどで、ファイルやフォルダの所在を示す文字列(パス)の表記法の一つで、起点となる現在位置から、目的のファイルやフォルダまでの道筋を記述する方式です。
起点から1階層上のファイルにアクセスする場合は「../ファイル名」、2階層上のファイルにアクセスする場合は「../../ファイル名」といった形で記述します。

(例)
ルートディレクトリ
├images
│├hoge.png
│└hage.png
└page
 └index.html(現在位置)

起点となるindex.html(現在位置)にimagesフォルダ内のhoge.pngを掲載したい場合、相対パスでは以下のように記述します。


となります。

なお、道筋を省略せずにすべて記述する方式を絶対パス(フルパス)と呼びます。

WordPressでは絶対パス、DreamweaverなどのHP作成ソフトでは相対パスになるのが一般的です。
SEO的にはどちらでも問題はなく、混在していても構いません。

関連記事

no image

ネームサーバー

ネームサーバーとは、ドメイン名をIPアドレスに変換する為のコンピュータのことです。 全世界のネーム

記事を読む

no image

CMS

CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、Webサイトやブログなどの、いわば管理システムのこと

記事を読む

no image

iDC(インターネットデータセンター)

iDC(インターネットデータセンター)とは、利用者のサーバーを預かり、インターネットへの接続回線や保

記事を読む

no image

Movable Type

Movable Typeとは、Six Apart社が開発したウェブログシステムで、WordPress

記事を読む

no image

リダイレクト

リダイレクトとは、あるURLにアクセスした際に、自動的に他のURLに転送させる仕組みのことです。

記事を読む

no image

日本語ドメイン

日本語ドメインとは、その名の通り日本語のドメインのことです。 「法律相談.com」や、「修学旅行.

記事を読む

no image

VPS

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)とは、共用サーバー上で個々のユーザーに対して専用サーバのよ

記事を読む

no image

アクセスログ

アクセスログとは、Webサーバーへのアクセス時間や接続元のIPアドレス、ユーザーエージェントなどの記

記事を読む

no image

IPアドレス

IPアドレスとは、IPでネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の番

記事を読む

no image

専用サーバー

専用サーバーとは、1台のサーバーを1人のユーザーが占有できるサービスのことです。 多くが共有サーバ

記事を読む

PAGE TOP ↑