SSL

SSLとは、HTTPにセキュリティー強化の機能を加える規格です。
現在インターネットで広く使われているWWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号などを安全に送受信することができます。

金融機関やEコマースのサイトで見られる「https」や、ファイル転送時に利用する「ftps」などがこれにあたります。

SSLを利用するには、サーバにSSLサーバ証明書を導入します。
SSLサーバ証明書は、べりサインやジオトラストなどの第三者機関(認証局)が発行する電子証明書で、「ウェブサイト所有者の確認」と「通信データの暗号化」の2つの機能を持っています。

各種カード番号や個人情報などをあつかうサイトでは、必須といっていいぐらいの重要な技術で、多くのレンタルサーバーが対応しています。

関連記事

no image

独自ドメイン

独自ドメインとは、レンタルサーバーやブログサービスなどを契約した時に付与されるドメイン(サブドメイン

記事を読む

no image

Webメール

Webメール(ウェブメール)とは、IEやChromeなどのウェブブラウザを上でメールの送受信が行える

記事を読む

no image

VPS

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)とは、共用サーバー上で個々のユーザーに対して専用サーバのよ

記事を読む

no image

専用サーバー

専用サーバーとは、1台のサーバーを1人のユーザーが占有できるサービスのことです。 多くが共有サーバ

記事を読む

no image

ssh

sshとはSecure Shellの略で、暗号や認証の技術を利用して、安全にリモートコンピュータと通

記事を読む

no image

サーバー稼働率

サーバー稼働率とは、その名の通り、サーバーが稼働している割合のことです。 数値が高ければ高いほど安

記事を読む

no image

ネームサーバー

ネームサーバーとは、ドメイン名をIPアドレスに変換する為のコンピュータのことです。 全世界のネーム

記事を読む

no image

CSS

CSSとは、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略で

記事を読む

no image

IPアドレス

IPアドレスとは、IPでネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の番

記事を読む

no image

.htaccess

.htaccess(ドットエイチティーアクセス)とは、ApacheなどのWEBサーバの設定ファイルの

記事を読む

  • ycDECNFTVOQd (by amoxicillin online pharmacy)
    【サーバー】 ロリポップ
    【プラン】 ixQneWyrfZnD ( 1~2年 )
    感想
    amoxicillin, ... [続きを読む]
    皆様からの評価・クチコミを募集しています。
    ぜひ気軽にご利用ください。
PAGE TOP ↑