サブドメイン

サブドメインとは、独自ドメインを細かく区分けするために任意で作成するドメイン名のことです。

(例)○○○.rsv-rank.info

上記の『○○○.』の部分をサブドメインといいます。
また、『○○○.』以下のドメイン名も含めたものを指したりもします。

よくホームページでみられる『www.』もこのサブドメインにあたります。

多くのレンタルサーバーでは、サブドメインを設定することができ、一つの独自ドメインで複数のサイトやシステムを構築することができます。
昔は「1つのサーバーに1つのドメイン」というのが当たり前だったのでコスト削減のために用いられることがありましたが、現在はマルチドメインが浸透したことで、サイト毎に別ドメインが利用されることが多くなりました。

関連記事

no image

WordPress

WordPressとは、MySQLとPHPを利用したオープンソースなソフトウェアです。 一般的にブ

記事を読む

no image

FTP

FTPとは、TCP/IPネットワークでファイルを転送するときに使われるプロトコルのことです。 FT

記事を読む

no image

MySQL

MySQLとは、PostgreSQLと並ぶオープンソースRDBMSの一つで、世界で最も利用されている

記事を読む

no image

DNS

DNSとは、Domain Name System(ドメインネームシステム)の略で、主にホスト名(ドメ

記事を読む

no image

HTML

HTMLとは、HyperText Markup Languageの略で、ウェブ上の文書を記述するため

記事を読む

no image

データセンター

データセンターとは、コンピュータやデータ通信などの装置を設置・運用することを目的とした施設のことです

記事を読む

no image

.htaccess

.htaccess(ドットエイチティーアクセス)とは、ApacheなどのWEBサーバの設定ファイルの

記事を読む

no image

マルチドメイン

マルチドメインとは、1つのサーバーに複数のドメインを設定することです。 現在のレンタルサーバーでは

記事を読む

no image

CMS

CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、Webサイトやブログなどの、いわば管理システムのこと

記事を読む

no image

専用サーバー

専用サーバーとは、1台のサーバーを1人のユーザーが占有できるサービスのことです。 多くが共有サーバ

記事を読む

PAGE TOP ↑