.infoドメインはSEOで不利にならない

かつて、.infoドメインがSEOで不利になるという噂がありました。
その噂によるマイナスのイメージは今でも残っていて、利用を不安に思う方もいらっしゃいます。

さて、この噂がたつに至った原因ですが、以下の3点が考えられます。

①.infoドメインのサイトへのアクセスが不安定になることがあった
2008年8月頃、ドコモやイーモバイルのデータ通信カードを利用したPCからサイトが閲覧できない、または不安定になる事象が発生しました。
この原因は、.infoドメイン名の特定のルートDNSに問題があったせいで、ドコモやイーモバイルがそのDNSを参照していたため、アクセスが不安定になってしまったということです。

②ドメイン偽装取得事件
2004年、一部の.infoドメインが他人名義で取得されている事件がありました。
例えば、「example.com」というドメインを所有していた人の名義で「example.info」のドメインが取得されているという怪事件でした。
実際に管理費などを請求されることはありませんが、被害者からするとやはり気持ちのいいものではありません。
この事件の原因は、.infoドメインが無料キャンペーンを実施した際に、上位ドメイン登録事業者が勝手に登録したということです。
その後、問題のあった登録名義は変更され、事件は一件落着となりました。

③スパマーが.infoドメインを多様してサイトを作った
.jpや.comなど、他のドメインと比較して安いため、スパマー御用達といわれるほどスパムサイトに利用されました。


こういったトラブルが続いたせいで、「.infoドメインはSEOで不利になる」という噂がたつようになりました。
そして、比較的新しく設立されたドメインであることと、噂が蔓延したことによって、他のドメインと比較してかなり安く取得できるようになっています。

本当に不利になるのか?

なりません。

断言します。

もちろん、前述した①や②のトラブルは信頼を失う重大な問題です。
しかし、検索エンジンではどのドメインに対しても優劣はつけられていません。
これは、Googleと一般のウェブマスターとのライブチャットイベントで交わされた質疑応答でハッキリと回答されています。

そもそも、検索エンジンは検索ユーザーにとって有益なサイト・ページを表示するためのものです。
それが、「.comだからOK。.infoだからマイナス評価」などとしてしまっては、本来の役割を果たせなくなってしまいます。

検索上位にある.infoドメインのサイトを数えて検証するかたもいらっしゃいますが、ドメインによって絶対数も違いますし、それこそサイトによって作りも全て違うので、これはまったく役に立ちません。

管理人も.infoドメインのサイト(このサイトもそうですね)はいくつか所有していますが、上位表示できないなどの不利な状況は体感したことがありません。


以上の理由から、「.infoドメインはSEOで不利にならない」としてお話させていただきました。

とはいっても、不安と感じる方は利用しないほうがいいと思います。
今は.comや.netなどのドメインも安くなっていますし、何より精神衛生上よくありません。

人気が出て取得費用が高くなられても嫌ですしね(笑)

関連記事

no image

セルフSEOの基本!無料のSEOツールを活用しよう!

SEOとは、search engine optimization(サーチエンジン最適化)の略で、要す

記事を読む

no image

imgタグのalt属性を正しく使ってアクセスアップ

HTMLで画像を表示させたい場合、imgタグを利用します。 ご存知の方も多いと思いますが、imgタ

記事を読む

no image

同一IPからの被リンクはSEO的によくないのか

マルチドメインで運用することにより、全てのドメインが同一のIPアドレスになります。 同一IPからの

記事を読む

no image

SEOに強いレンタルサーバー

SEOに強いレンタルサーバーと言っても、具体的にどれというのはありません。 基本的には、サーバー業

記事を読む

no image

ディレクトリ登録サービスを使ってアクセスアップ

ディレクトリ登録サービス、ご存知でしょうか? 簡単にご説明しますと、利用者が任意のカテゴリに自分の

記事を読む

no image

オールドドメインの取得は慎重に

オールドドメインとは? まず、はじめにオールドドメインについて簡単に解説します。 オールドド

記事を読む

PAGE TOP ↑