SEOに強いレンタルサーバー

SEOに強いレンタルサーバーと言っても、具体的にどれというのはありません。
基本的には、サーバー業者による検索順位への影響はないといっていいでしょう。
しかし、サイトの表示速度が著しく遅い場合、または表示されないことが多くある場合は、SEO的にマイナスとなってしまいます。

サイトの表示速度に問題がある場合、以下のような理由が考えられます。

・プログラムやプラグインなどに問題がある
・設置サーバーのレスポンスが悪い
・設置サーバーやDNSサーバーの障害
・ファイルサイズの大きい画像・動画を多様している
・外部読み込みのUIが多い(facebookのいいねボタンなど)

理由は他にもありますが、大まかにはこのぐらいでしょう。
このうち、太字にした2点については、レンタルサーバーのチョイスによってある程度は改善・回避できるので、選定時にはこの辺りも含めて検討するといいでしょう。
SEOにこだわるのであれば、あまりにも格安なサーバーは稼動やレスポンスに不安があるので控えたほうがいいと思います。
もちろん、低価格な優良サーバーもありますし、安いからダメという訳ではありませんが・・・
管理人個人としては、ロリポップのチカッパプランやファイアバード、ちょっと高くなりますがエックスサーバーあたりがコスパもよくオススメですね。

最後に、簡単にまとめさせていただきます。
SEOで不利にならないレンタルサーバー選びのポイント
・レスポンスが速いこと
・稼働率が高いこと(障害や停止時間が少ない)

関連記事

no image

同一IPからの被リンクはSEO的によくないのか

マルチドメインで運用することにより、全てのドメインが同一のIPアドレスになります。 同一IPからの

記事を読む

no image

オールドドメインの取得は慎重に

オールドドメインとは? まず、はじめにオールドドメインについて簡単に解説します。 オールドド

記事を読む

no image

ディレクトリ登録サービスを使ってアクセスアップ

ディレクトリ登録サービス、ご存知でしょうか? 簡単にご説明しますと、利用者が任意のカテゴリに自分の

記事を読む

no image

.infoドメインはSEOで不利にならない

かつて、.infoドメインがSEOで不利になるという噂がありました。 その噂によるマイナスのイメー

記事を読む

no image

セルフSEOの基本!無料のSEOツールを活用しよう!

SEOとは、search engine optimization(サーチエンジン最適化)の略で、要す

記事を読む

no image

imgタグのalt属性を正しく使ってアクセスアップ

HTMLで画像を表示させたい場合、imgタグを利用します。 ご存知の方も多いと思いますが、imgタ

記事を読む

PAGE TOP ↑