同一IPからの被リンクはSEO的によくないのか

マルチドメインで運用することにより、全てのドメインが同一のIPアドレスになります。
同一IPからの被リンクがSEO的に良くないと考える人もいますが、個人的には悪影響はないと考えています。

まず、検索エンジンは、サイトの中身がユーザーの求めている情報に合致するかどうかで評価を下します。
その要素のひとつとして被リンク元の評価や関連性が重視されるのであり、IPアドレスが同じであることに対して評価も何もありません。
そもそも、影響を受けてしまうような不自然なリンクは、それ自体がスパム行為もしくはそれに準ずる行為です。
この場合はそれによる悪影響があって当然なので、同一IPであるか否かはもはや関係ありません。
あくまでも、スパムとして扱われる場合の要素の一つなので、通常のサイト運営を行っている場合は評価対象になりえません。
経験上、これによって評価が下げられるようなことも一度もありません。

もしペナルティ対象となるのであれば、既に多くのサイトがペナルティを受け、こんな疑問がでるような状況ではなくなってしまいます。
第一、自身の運営するサービスにリンクを張るのは普通のことではないでしょうか?

確かに、被リンク元のIPは分散したほうが検索エンジンからの評価は高くなる可能性はあります。
しかし、現在の検索エンジンのアルゴリズムでは、量より質が重視されているのは明らかで、実際、被リンク数が少なくても上位表示されるサイトは数多くあります。
また、低質なサイトに関してはアップデートで大量に削除されたりペナルティを受けたりしています。

被リンクのことを考えすぎるあまり、スパム行為やリスクの高い施策を行うより、サイトの更新やクオリティの向上を図ったほうが今後のSEOとしても、サイトとしてもプラスになります。
もちろん良質なサイトから多くの被リンクを得られればいいのですが(欲しいです)。


以上、少し関係のない話もありましたが、個人的には『同一IPアドレスによるSEOへの悪影響はない』と結論付けてこの記事を終わりたいと思います。

関連記事

no image

ディレクトリ登録サービスを使ってアクセスアップ

ディレクトリ登録サービス、ご存知でしょうか? 簡単にご説明しますと、利用者が任意のカテゴリに自分の

記事を読む

no image

.infoドメインはSEOで不利にならない

かつて、.infoドメインがSEOで不利になるという噂がありました。 その噂によるマイナスのイメー

記事を読む

no image

セルフSEOの基本!無料のSEOツールを活用しよう!

SEOとは、search engine optimization(サーチエンジン最適化)の略で、要す

記事を読む

no image

SEOに強いレンタルサーバー

SEOに強いレンタルサーバーと言っても、具体的にどれというのはありません。 基本的には、サーバー業

記事を読む

no image

オールドドメインの取得は慎重に

オールドドメインとは? まず、はじめにオールドドメインについて簡単に解説します。 オールドド

記事を読む

no image

imgタグのalt属性を正しく使ってアクセスアップ

HTMLで画像を表示させたい場合、imgタグを利用します。 ご存知の方も多いと思いますが、imgタ

記事を読む

PAGE TOP ↑